■使用ツールPixia,Gimp,Inkscape,でbamboo使用。
 ■フリーソフトで趣味レベルのイラスト。
 ■使い方講座というより自分のための使用法備忘録。

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

承認待ちコメント
[2012年06月07日 16時27分]

このコメントは管理者の承認待ちです

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://paintmania.blog60.fc2.com/tb.php/105-5b1abceb

inkscape使い方講座:マスクや透過について

ジャンル:趣味・実用 / テーマ:イラスト / カテゴリ:inkscape使い方 [2009年05月18日 00時31分]
マスクの使い方と透過処理について。
保存方法。

すこし使い難いけれど、
マスクの使い方は
重なるオブジェクトの下の物に上のオブジェクトのマスクを掛ける。

マスクって言うのは色を塗るときのマスキングテープとか、
フィルターのようなもの。

マスクを掛けたところは色がつかなかったり、
付き難くなったりします。

正直これは使いにくい。
何か使い道有るのかな。

いろいろな背景の画像とかを重ねてマスクすると面白くなるのかな。
例えば、、、
丸オブジェクトの上に 空画像を重ねて、
二つを選択、マスクすると、、、、
空丸マスク
こんな風になる。

後はこのオブジェクトの色を変えてみると、
赤丸空
こんな風に簡単に色を変えることもできる面白いオブジェクトができる。

重ねる色(この場合空の画像の色)によって透過が掛かっていたりするので、
その辺も考えて加工すると良い。


これを利用すればデザインに汚しを入れたいときとかにも
重宝するかもしれない。

同じ切り抜くのにもクリップがあるけれど、
それと違って色を変えたりと加工が出来る。



透過処理について。
インクスケープは基本的にpng方式でしか保存できないので
ちゃんと作成時に透明部分が残っていれば、
そこの場所は透過処理がされています。

なんだかすこし調べていたらインクスケープはjpgで保存出来ると
そんな話も聞いたりしたのですが、
実際にその方法は保存時にファイル名に.jpgと名付けるだけで、
jpgで保存出来るというものでしたが、
やってみたら、、、、

透過処理のあるjpg画像?

要するにPCは.jpgと書かれているのでjpg画像と判断しているけれど、
ファイル自体はpng画像だというトリック。

結局そうやって作った画像は開けなくなりました。

インクスケープはpngでしか保存できないみたいなので、
jpgにしたいときは他のpngが読み込めてjpgで保存できるソフトで保存しなおしてください。

自分はこのブログでも紹介してるpixiaでやってます。


次回予告
画像のトレースの仕方
コメント (1) /  トラックバック (0)

コメント

承認待ちコメント
[2012年06月07日 16時27分]

このコメントは管理者の承認待ちです

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://paintmania.blog60.fc2.com/tb.php/105-5b1abceb
 ●ピクシアとインクスケープの使い方を勉強中。
 ●何か使い方で気になる事があればコメントでお知らせください。
 ●返信遅いかもですが、同じ記事にコメントで答えれるだけがんばります。

hachisan

描いてる人=hachisan
Pixia Gimp Inkscape
趣味レベルの使い方を忘れないようにブログる。

Powered by
© Copyright ペイントMan all rights reserved.
Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。